子供のしつけと虐待の境目は??

祖父や祖母と話しをした時に悪いことをしたら、昔は柿の樹に吊るされた、押し入れに閉じ込められた、親父に殴られた、と懐かしそうに話すヒトがいます。

親にウソを付いたら顔を叩かれた、ヒトの物を盗んだコトがバレたらほうきで手を叩かれた、などという両親からのしつけをされた経験があるヒトが多いのではないでしょうか。

ところが、現在の日本ではこの様なしつけが虐待ととられてしまうケースがほとんどです。

特に今の中高年者は、しつけ=手をあげて説教をする、という考えを持っているヒトがとても多いです。

続きを読む

孤独死が心配される高齢者の独り暮らし

高齢化社会に突入した日本で深刻な問題となりつつあるのが、高齢者の独り暮らしです。

パートナーが既に他界していたり、子供が仕事で海外赴任しているなどの理由で、高齢者施設を探してもいっぱいでスグに入居できない高齢者が年々増加している。

高齢者の寿命が長くなることで、高齢者施設にもなかなか空きが出ない。

新しい高齢者施設ができても、障害があったりして看病で人の手を必要とする高齢者が先に入居してしまうケースも珍しくない。

年老いた親を自宅に独り暮らしをさせるのが不安と思っていても、不景気な社会なため退職して親と同居したとしても必ずしも転職先があるわけではない。

そのため、同居することに踏み切れないヒトも多い。

続きを読む

不足している老人サービス施設による待機老人の増加

4人に1人が65歳以上と言われている高齢化社会の日本。

高齢化社会がやってくるコトはベビーブームの時代と共に予想出来ていたコトなのに、高齢者たちの居場所がなく、充分な介護生活を送ることができない高齢者が年々、増加している。

高齢化社会がやってくるコトが分かっていたハズなのに、入居できる老人ホームや特別養老施設などが不足していて大きな問題となっている。

待機児童ならず待機老人が増加しているのだ。

日本は、世界の中でも長命国と言われている。

続きを読む