冷静な目で就職活動をする学生たち

日本がバブル経済の頃、就職活動をしている学生にとっては企業よりも学生の方が有利でした。

企業側は人材欲しさに誰でもいいから採用しよう、応募数を増やすために新卒とは思えないほどの高待遇での採用をする企業がほとんどでした。

ところが、バブル経済がはじけた後は氷河期、超氷河期と呼ばれる就職が狭き門となる時代が続いてしまうのです。

続きを読む

使いにくい紙のマイナンバー

アメリカなどでは運転免許証とかではなく、IDと呼ばれる自分の身分証明書があります。

大きさは名刺などのカードサイズで、プラスッティックで作られています。

IDには名前や誕生日、性別が記載されており写真も貼付してますが、住んでいる住所などは明記されていません。

続きを読む