海外ドラマから見る共働きができる環境とは

海外ドラマを見ていると、共働きの家庭が非常に多く、日本の様に専業主婦(主夫)をしている家庭はメイドを雇う程のリッチな人たちです。

共働き家庭でありながらも、子供もたくさんいる家庭が多く、ベビーシッターを雇うか自分が勤めている会社に子供を連れて行ってるヒトがほとんどです。

海外では、子供を自宅で1人で留守番はさせません。

続きを読む

日本では最終学歴が大事

日本での義務教育は、小学校の6年間と中学校の3年間あわせて9年間となっています。

高校、大学は義務教育には含まれませんが、就職をするのであれば最低でも高校までは卒業をする必要があります。

なぜなら、日本では『最終学歴』というものが存在しているからです。

続きを読む