理想的な家庭環境とは?

結婚した後、自分たちで家庭を築き始めたら、どんな家庭を築きたいですか?

笑顔が絶えない家庭、夫婦喧嘩をしてもスグに仲直りができる家庭、共働きでもお互いに支え合って家事も率先して手伝ってくれる家庭、ペットと一緒に過ごせる家庭など、どんな家庭を築きたいかはその人のライフスタイルによって違ってきます。

続きを読む

待ち受けている2025年問題

2020年に2回目となる東京オリンピックが開催されるので、東京オリンピックに向けての準備が着々と進んでいる中、日本には大きな問題が5年後の2025年にやってきます。

それは、日本が本当の意味での高齢化社会になってしまうことです。

今現在、日本は少子高齢化で高齢者が医療の進歩、医療技術の発展のため長生きです。

70代なんてまだまだ若いと言われ始めているのが、日本です。

続きを読む

労働者と高齢者のバランス

高齢化社会が進む日本社会。

年々増えていく高齢者、医療技術の進歩によって寿命が延びている日本人、激務なため人材不足によって閉鎖に追い込まれて行く高齢者の介護施設。

これらの問題が負のスパイラルによって、家族や子供の負担が軽減されるどころか増える一方です。

続きを読む

企業の福利厚生にペットOK

日本では福利厚生を充実させている企業がたくさんあります。

福利厚生の内容も大昔からあるような企業と最近新しくできた企業では、福利厚生の内容も違ってきます。

大昔からあるような企業の福利厚生と言えば、会社が所持している施設の利用、社員食堂、社員旅行が多いのですが、最近できた新しいタイプの企業となると、自分の誕生日が休みになるバースデー休日、結婚記念日が休めれる記念日休日、失恋によってモチベーションが低下して仕事に影響が出てしまわない様にするための失恋休日など、今までにないような福利厚生があります。

続きを読む

介護と仕事の両立ができない日本社会

今、親の介護のために仕事を辞めてしまうヒトが多い。

日本は高齢化社会に突入しており、介護や何らかの看病を必要とする高齢者が増えている。

また一昔前では認知症は80代前後からと思われていたが、60代後半で認知症を発症するヒトも年々増加傾向にある。

認知症の介護はとても難しい。

特に認知症を発症した年齢が若いとなかなか介護支援を受けることができなかったりする。

続きを読む