子供の自殺は学校が悪いのか?

クラスのイジメが原因で自殺した子供の親が、学校側に責任があるとして裁判を起こすニュースをよく見かけます。

しかし子供が自殺したのは、本当に学校側だけの問題なのでしょうか?

小学校のある程度の学年までは、科目に関係なく担任の先生が授業を行い、給食の時間も教室で生徒と一緒に食べるので生徒と過ごす時間が多いので、生徒1人1人を見る機会は多いです。

ところが、中学校になると授業の科目ごとに先生が変わり、昼食の時間も教室ではなく職員室で食べるので、生徒1人1人を見る時間は極端に少なくなります。

続きを読む

お金がないから独立できない若者が多い日本

30代や40代になっても独り暮らしをせずに実家で両親と暮らしているという人が日本でも増えています。

独身に関係なく結婚をしていても親とは別居せずに、親と一緒に暮らしている二世帯住宅が増えています。

親と一緒に暮らしている30代や40代の人に理由をたずねてみると、正社員ではないから生活が安定していない、給与が安いから独り暮らしをするのにはキツすぎる、恋人も友達もいなくて会社でも仲間はずれにされているから親元にしか自分の居場所がない、という理由が多いです。

続きを読む

子供、孫のしつけに対する考え方は世代によって違う現状

子供のしつけ、孫のしつけに関して、年代によって大きく考え方が違う様です。

孫にあたる祖父母世代からすれば、孫と同じ子供を持っている親のしつけを甘い、しつけができていない、子供のしつけをしていない、と感じている人がほとんどです。

その理由は、ファミリーレストランや飲食店などで子供が走り回っているのにも関わらず注意をしない親を見ているからです。

続きを読む

自殺を考えている人には時間が残されていない

自殺を考えている人には時間がありません。

なぜなら自殺を本気で考えると言うのは、今スグ死ぬか…と考えているからです。

中には金銭の問題なので、コレがダメだったら自殺しかない、という人も少なからずともいますが、今スグ死ぬかと本気で考えている人と比べると、死への執着が全くと言って違います。

続きを読む